topimage

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

semeleブロッキング中 - 2014.09.14 Sun

すっかりご無沙汰しているうちに、今年は夏が終わってしまいそうです。
コルトレイクリネンのソフィーで編んだshawl「semele」完成してます。
編んでそのままクシュクシュッとしたまま巻いていましたが、
漸く洗ってブロッキングしてみました。


端からワイヤーを通して


ワイヤーをTピンで止めて


葉っぱの入江完成!
ブロッキング こんな感じでOK?
早く乾かないかなぁ。
スポンサーサイト

≪完成≫ Frida - 2013.08.18 Sun

Wool People Vol. 5 より、次何を編まれるか目が離せないカリスマニッターrokoさんデザインの「Frida」完成です!
本来はwool 100%の甘撚りの2ply yarnが指定糸の冬用ショールなのですが、
rokoさんアレンジの夏バージョンをそのまま参考にして
loop-stitchの部分に涼しげなクリアのベネチアンビーズをあしらいました。
(汗ダクな画像ですみません…^^;)
冷房対策用に、セクション1を4回繰り返した大判サイズです。

130818frida1.jpg

糸はUllcentrumのLinnéa
リネン75%、コットン25%の中細糸で
リネン3本とコットン1本のニュアンスカラーが絶妙な4plyです。
カラー選びに結構迷いましたが、
夏用で涼しげなクリアビーズが映える薄いブルーがかったグレイにしました。

130818frida6.jpg

正直最初に画像を見たときはフォークロア調?!のストールに特別惹かれなかったのですが…
夏バージョンを拝見して俄然スイッチオンに^^
そして編んでみると…デザイナーのrokoさんがブログで書かれているとおり
「一見面倒くさそうに見えて、編んでみるとやっぱり面倒くさい。。そんなパターンではありますが―以下略」
大きくなるにつれ、ループを作った後の目数の勘定とかが私にはやっぱり面倒でした 笑

130818frida3.jpg

ところが、ようやく目標の4回模様を繰り返して、ラストのエジングを終え
ワクワクしながらbind off 。纏ってみるとどうでしょう!!!
複雑なレースパターンに比べると単純にも見えるループと透かし模様が立体的な陰影を作り、
ツンツンとしたエッジとところどころベネチアンビーズの光を伴って、
シンプルなTシャツなどに合わせても繊細ながらも陽気なニュアンスをプラスしてくれます。
編み上げて、巻くと更に楽しい「Frida」お気に入りです♪
夏糸はビーズ入りで是非~~~

130818frida2.jpg


自分用メモ
ベネチアンビーズ4mm 約150粒 (ビーズは、ボンドで固めた糸口に最初から通した)
ループ:ビーズのところ3回巻き、それ以外は2回巻き

XeniⅡ完成~! - 2012.11.02 Fri

少しづつ少しづつ育てていたXeniⅡ、ようやく完成しました。
今日が8歳の誕生日のロビン(手前)とピアノを呼んでパチリ。

121102XeniⅡ1

本当はもう少し黄色が入った鮮やかなビリヤードグリーンなのですが、なかなか実物の色味が撮れません…
東京アートセンターのファンシーフラットはよく見るとグリーン系の微妙なグラデーションが美しく、青葉のよう。
仕上がり寸法が約150cm×約70cmで61gと私にしては驚異の細さ、軽さです。

121102XeniⅡ2

透け透けなので真冬はどうかと思いますが、今の時期首にグルグル巻きつけて装いのワンポイントに一役かってくれそう。
大判のレースショールは初体験ですが、だんだん減らしていく方法だし、とじはぎもないので、セーター一枚仕上げるのと同じ位の労力!?に感じました。
フワフワなので、ビッタリブロッキングはせず アイロンの蒸気でしわを延ばす程度にとどめています。

121102XeniⅡ3

使用糸:東京アートセンター ファンシーフラット(ウール100%)61g
使用輪針:4号・10号・6号
memo:スカラップ模様3段→6段に変更
    作り目528目
約150cm×約70cm
( 後日ブロッキングしたところ172cm×77cmになった)


    

XeniⅡ - 2012.10.19 Fri

編みかけも、やらなきゃならないこともいっぱいあるのに~
糸の誘惑に負けてcast onしてしまいました…

121019xeniG1b.jpg


東京アートセンターさんのファンシーフラット 1300m/100gはさすがに細ーーーい!
ビリヤードグリーンを基調に黄緑やピーコックグリーンなどの細かいグラデーションがたまりません
前回アイリッシュリネンで編んだときとほぼ同じゲージでいけそうなので、大幅にスケールアップすることに
20目×28+8目=568目はわたしの編物史上たぶんもっとも多い作り目です 汗

1~30段までのスカラップ模様をもう一回繰り返し(スカラップが全部で6段)にしました
その際、31段目の目数を若干調整

↓編目はスカスカでこんな感じ
早く仕上げたい誘惑と戦って…しばし放置っと…
しかしなんででしょうねぇ、
編んでいるときはこの段を編んだら止めようと思うのですが、
気づくとくるっとターンして裏側編んじゃってるんですよ…
水泳のターンみたいにくるっとね…ターンのところで止まれないの 苦笑
この冬ショールがマイブームになりそうな予感…
memo 作り目:輪針10号 2段目:輪針6号 それ以外:輪針4号使用


121019xeniG2b.jpg

Xeni by amirisu - 2012.10.10 Wed

今年の8月に創刊された、オンライン・ニッティング・マガジン”amirisu
どのデザインも素敵で創作意欲をかきたてられ…
どれから編もうか迷いましたが、まずはレース模様が美しい”Xeni”から

よく海外のニッターさんがraverlyで大きな三角のレースパターンのショールを両手に 帆のように風になびかせている写真を見て、いったいこれを編むにはどれほどの時間と労力を要するのだろうか…?
と尻込みしていたのですが、参考スキルレベルも高くないし、サイズも小さめなのでレースショールに初挑戦することにしました

最初、主にチャートだけを見て編み進み、31段目を編もうとして編目の数が多いことに気づき…
???・・・・・・・・・・・・ガーーーーーーン
よく読むと台形を2回繰り返して編むイメージだったのに、減し目を両端でしかしていなかった…
まぁそそっかしいのは毎度のことですが…
慣れない私には編み図方式でない海外パターンは、最初に全体像を把握するのが難しいのです

気を取り直して全部ほどき、再度328目cast on
その後は順調に進み、2日で完成♪
繊細なレース模様、見栄えするのに編み方は複雑ではないしー
何よりも編んでいて、どんどん目数が減っていくのがとっても楽しかったです♪
次はスケールアップして冬糸で編みます!

121002xeni5.jpg

121002xeni1.jpg

121002xeni2.jpg

121002xeni6.jpg

使用糸:毛糸ピエロ アイリッシュリネン 約0.4コーン
使用針:輪針5号、11号
出来上がりサイズ:約103cm×約45cm

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

tomo_min

Author:tomo_min
長続きしない性分なのに再開した編物はなぜか飽きない。飽きないどころかのめり込む一方で。。
常に、やりたいことがいっぱいでワクワクしているor具合悪ぃ~、こんのいやだぁ~のやる気ナイナイ状態のどちらか極端。
75%棒針・手硬め・横浜在住です。
最近紡ぎ始めました。
編み友・紡ぎ友さん常時募集中です♪ (2013年5月現在)

my instagram

アクセスカウンター

フリーエリア

knitters and crocheters SNS (my page)
my dog wear shop
**************** ****************

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
Cardigan (14)
Accessory (7)
Pullover (14)
vest (6)
Tunic (2)
wrap (1)
hat (4)
bag (3)
book (3)
その他 (11)
tool (1)
socks (5)
yarn (2)
skirt (1)
shawl (5)
spinning (24)
Suit (3)
mittens (1)
Events (16)
jacket (2)
workshop (2)
dress (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。